真宗大谷派 専念山 正法寺

お問い合わせバナー

寺だより

正法寺で3組若婦人研修会。洗心会2017年02月15日

2月5日(日)、長崎教区第3組若婦人研修会が正法寺にて行われました。


長崎教区の第3組とは、長崎の大村・波佐見・佐世保地区の真宗大谷派寺院13ヶ寺


の集まりの事です。今年はその3組の若婦人研修会が、正法寺で開かれました。


80名近くの方が各地区から集まり、朝10時から15時半まで、


充実した研修を受けられました。


2組の光明寺住職武宮学先生のご法話・班別による昼食と座談会・仏教讃歌の練習・


まとめの講義の内容でした。以下のような感想をいただいています。


・初めてなので心配しましたが、お話しも分かりやすく、座談会も楽しかったです。


 案ずるより産むがやすしでした。ありがとうございました。


・正法寺さんに初めて参らせて頂き感動です。座談会も皆さま思い思いお話が聞けました。


・初めて参加させて頂きました。時代の流れでしょうか、それぞれの地域の決まり事が


 崩れていくと言って寂しいとおしゃっていました。お寺の行事などを持ってお念仏・


 聞法が盛んになったらいいと思います。


若婦人5.JPG

洗心会総会洗心会2017年02月15日

毎年恒例の洗心会総会が、1月28日(土)に開催されました。


昨年よりこの総会では、旧年中に亡くなられた方の法要もお勤めしています。


また、昨年より会員全員にご案内ハガキも出しており、


今年は80名近くの方にお越しいただきました。


総会では昨年の決算報告、今年の予算審議の他、会員の自己紹介を行いました。


昼食は、役員の手作り精進カレーに、お寄せいただいた大根の酢漬けを


いただきました。(写真を撮り忘れました)


午後からは法務員と坊守による紙芝居(「しんらんさまと白い道」・


「しんらんさまとやまぶしべんねん」)、仏教讃歌の練習、昨年春に本山阿弥陀堂の完成後に


行われたご本尊の「還座式」と記念法話のビデオ鑑賞をしました。


いろいろと盛りだくさんでしたが、みなさん最後まで積極的にご参加いただきました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします!


写真 2017-01-28 14 01 17.jpg

アナログゲームに今こそ挑戦。正法寺キッズ2017年01月16日

1月14日


新年明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします


今年最初の正法寺キッズは鏡開き体験と福笑い作りに挑戦しました


効率よく進めるために、二つの班に分かれて作業をしました。


お餅を切る班のこども達は、切るときにお餅が固まっているので、一生懸命に切っていました。


福笑いの子達は、顔のパーツをはさみで切り


そして、どのパーツかわからなくならないように、顔に合うパーツをまとめました。IMG_0028.JPG


全ての作業が終わったら、先ほど、みんなで切ったお餅が、きなこ餅に変わり、おいしく頂きました


自分たちで切ったからなのか、いつもよりおいしく感じたようで、「おかわり」と言う声がたくさん出ました


その後は、みんなで福笑いちゃんとした顔になる子もいれば、変な顔になる子いろんな顔を見て笑う声が止みませんでした


今年の正法寺キッズもみんなが笑って、たくさんの思い出になれるよう頑張ります(記録:法務員原田)


とったどー!!正法寺キッズ2016年12月11日

12月10日


今年最後の正法寺キッズは収穫体験をしました


今回畑を提供して頂いたのは、小路口の田中正則さんです。


田中さんの畑はとても広く、朝の9時から仕事をされているそうです


そして今回、収穫させて頂いた野菜は、大根と白菜とジャガイモです。


大きくてなかなか抜けなかったり、いろんな形をした大根があったりして、子供たちはとても楽しそうでした


白菜は、採るときに刃物を使うので田中さんに切って頂いたものを籠に入れる作業をしました。


作業が終わったらみんなで田中さんにお礼を言って畑での仕事は終わりました。


お寺に戻ってからは、採ってきた野菜を水で洗い、みんなで取り分けました。


最後の最後まで子供も大人も笑いの絶えないものになりました


田中さんの協力のおかげで、私達に楽しい思い出が出来ました本当に感謝しています。有難うございました


来年もまた、正法寺で皆さんと会える事を楽しみにしています


(記録:役僧原田)


写真 2016-12-10 14 32 22.jpg

わりばし30本勝負!洗心会2016年11月15日

先月24日、昨年は親鸞聖人の750回忌があったという事で行うことのかなわなかった


洗心会主催の敬老会。今年は無事開催できました!


月曜日に開催となってしまったからか参加者は9名と少なかったものの、


お手伝いの洗心会の方々にはたくさん来て頂き、


小規模ながらも大変充実した時となりました。


何よりも敬老会でお聴きするご法話!これがみなさんにも大変好評です。


われわれはどのような「いのち」を生きているのか、敬老会をきっかけに


今一度振り返ることができるというのは、他の場ではない本堂だからこそ


出来る事だと思うと、先人の方々のアイデアに頭が下がる思いです。


お話下さる島村先生(八女の浄慈寺ご住職)も毎年楽しみにされています!


今回は割り箸をペットボトルに入れ、どのチームが出し入れ一番か


競うゲームにも挑戦しました。みなさん必死!大変盛り上がりました。


準備は大変ですが、次世代に繋がるよう、ぜひ続けていきたいですね!


他の内容については、写真をご覧ください。


演芸、みんなで歌おう!、大村音頭などをしました。