真宗大谷派 専念山 正法寺

お問い合わせバナー

寺だより

餅ピザは結構美味しいんデス!正法寺キッズ2019年02月12日

1月12日


新しい年を迎え最初にした正法寺キッズから約1ヶ月半の時が経ってしまいました。


遅くなってしまい、申し訳ありません。


これからは、このようなことの無いように気をつけていきたいと思います。


では、気を取り直して、今回の正法寺キッズでは、班対抗のクイズリレーをしてもらいました。


最初のクイズを渡して、答えがわかったら答えとなっているものを探して、次に行くというゲームです。


渡したクイズが難しくて困っていたり、答えが出ているけれど、答えのものが見つけられないと苦戦をしていたりと


なかなかに盛り上がり、最後は班で写真を撮った後、坊守がお餅で作った餅ビザを食べました。


餅ピザが美味しく気に入ってもらえて良かったのですが、食べる量がすごく、家に帰った後の夕飯が入るのか心配になりました。


といった感じに今年の1年もいろんな取り組みをして行きたいと思います!(記録:法務員原田)


写真 2019-01-12 19 41 43.jpg




今年最後のキッズ正法寺キッズ2018年12月29日

12月15日


今年最後の正法寺キッズは、15人以上の子どもたちが参加してくれました。


3つの班をつくりリアルポケモンGOをして、お菓子を食べて、フルーツバスケットをしました。


今年最後と言うこともあったのか、とても盛り上がっていました。


ただ、同じようなことが続いてるから、新しいことがしたいという要望があったりしたので


来年は、新しいことに挑戦し、レベルアップをしていきたいと思います。

記録:法務員原田0FDE3121-F85D-44B5-8C6B-448C6B31CC3E.jpeg

子ども報恩講IN西教寺正法寺キッズ2018年11月17日

11月3日


毎年恒例の子ども報恩講


今回の会場は荒瀬の西教寺です。


今年の報恩講では、ポップコーン詰めやべっこう飴作り、ウォークラリーを壮年会と婦人会、


スタッフのもと進行していきました。


まず始めに、本堂にて、お勤めをしました。そして今回は、お勤め後の御文は、正法寺の若印道孝くんが読みました。


お勤めが終わると、外でポップコーンを詰めたり、べっこう飴を作ったり、ウォークラリーをしました。


ポップコーンは、婦人会の方々に作っていただき、べっこう飴は、子どもたちだけで作りました。


初めて作る子が多かったようで、上手に出来た子もいれば、甘すぎたり、少し焦げて苦くなったりと、


様々な感想が。。。。


ウォークラリーは、壮年会の方々が各ポイントで子どもたちにお題を出していました。


お昼は、精進カレーがでたのですが、まさかの、カレーが足りなくなり、急遽、婦人会の方がおにぎりを握る事態に!


午後は、人形劇。感想は様々でしたが、楽しんでいました。


そして最後に、午前中に作ったお菓子を本堂に飾り、西教寺ご住職のお話で終わりました。


たくさんの方の協力のおかげで、成功することが出来ました。


来年は、どうなるかわかりませんが、楽しみにしています。記録:法務員原田


写真はコチラ!

なぜ逆走した台風!!正法寺キッズ2018年09月01日

7月29日


今日は正法寺にて、そうめん流しをする予定だったのですが


台風が逆走し、こちらに接近していると言うことでそうめん流しは中止になりました。


しかし、事前に竹を頂いてたので、カブスカウトの活動をしました。


先ず子どもたちは、竹作りと昼食の用意の班に分かれ行動しました。


竹作りでは、のこぎりで竹を切り、器を作っていきました。


竹の表面はツルツルと滑るので切るのに苦戦をしていたり、竹を斜めに切ってしまったという子もいました。


それでも、子どもたちは一生懸命に切っていき、無事に自分の器を作る事が出来ました。


料理の班では、おにぎりを握り、今日のメインである、そうめんに使うネギを切ってもらいました。


全ての作業が終わった後は、待ちに待った昼食の時間です。


自分たちで準備をしたからなのか、子どもたちの食欲がすごかったです。あっという間にそうめんがなくなってしまいました


そして最後に、本堂で大きなスクリーンを使い、映画を見ました。


台風が来てしまったことにより出来なかったそうめん流し。来年は出来たらいいなと思いました。


写真 2018-07-29 10 52 05.jpg

正法寺キッズに取材がキター!!正法寺キッズ2018年04月08日

4月7日


今回の正法寺キッズは、とても寒い中、たくさんの子どもたちが来てくれました。


そして今回の正法寺キッズには、どんな活動をしているのか知りたいということで、


長崎教区の児童教化連盟から、観山さんと浅田さんのお二人が来られました。


いつもよりたくさん子どもたちが来てくれていたので、班に分かれて行動。


1班は、花祭り前日だったということもあり、おしゃかさまの紙芝居を読みました。


初めて見る紙芝居に、子どもたちは静かに聞いていました。


紙芝居が終わった後に、もう一度、紙芝居の内容を振り返っていきました。


2班は、南無阿弥陀仏のなぞり書きをして、終わったら紙芝居と交代をしました。


今までのキッズと違い、子どもたちがスムーズに取り組んでくれていたので、楽しく進んでいきました。


人数も多いおかげで、久しぶりに妖怪バスケットもしました。


元気よく走り回っているので、寒かった本堂がとても暑くなっていきました。


そして最後に、正法寺で行われる「子ども花祭り」で行うわりばしゲームをしました。


ルールは、ペットボトルに入っているわりばしを出して、次の人に入れてもらう、


これを繰り返し先に最後の人が入れ終わったチームの勝ちとなります。


出すのに苦戦したり、慌ててしまいうまく入れられなかったりと、子どもたちは協力し合って取り組んでいました。


そして正法寺キッズが終わった後、進級した子どもたちにプレゼントを渡して、


最後はみんな笑顔で帰って行きました。


取材として参加して頂いたお二人にも楽しんでもらえたようでとてもよかったです。(記録:法務員原田)


当日の写真はこちら