真宗大谷派 専念山 正法寺

お問い合わせバナー

寺だより2018年5月のアーカイブ

花まつり2018洗心会2018年05月23日

5月13日は毎年恒例の花祭り


あいにくの雨になりましたが、たくさんの方が参詣されました。


最初は、洗心会の皆さんと一緒にお勤めをしました。


西海よりお越しいただいた寺本温先生よりご法話もいただきました。


次は、新生児の初参り式。二人の赤ちゃんが参加してくれました


洗心会の方たちは赤ちゃんを見てとても喜ばれていました


そして、参加された皆さんと一緒にごはんを食べ、子ども花まつりが始まりました。


子ども花まつりには、一般の子たちから、カブスカウト、フラダンスグループと


たくさんの子どもたちが集まってくれました。


最初は、講師の先生のお話とミニーゲーム。


グー、チョキ、パーという簡単な動きだったのですが、左右で違う動きをするのは難しかったようです。


頭を使った後は、フラダンスを習っている子どもたちがダンスを披露してくれました


滅多に見ないダンスと言うこともあり、子どもたちは集中して見ていました。


ダンスを披露してくれた子たちがとても楽しそうで、私たちも楽しくなりました。


ずっと座っていたので、今度は、みんなで昆虫太極拳をしまいた。


最初は簡単なのですが、少しずつテンポが速くなっていくので大変!!


子どもたちは大盛り上がりで、踊っていました。


思いっきり踊った後は少し休憩をし、お釈迦様の紙芝居を読みました。


読み終わった後は、紙芝居の内容で〇✕クイズをしました。思ったより内容を覚えていたので驚きました。


そして最後に、大人を交えて割り箸入れゲームをしました。


ペットボトルの中に入っている割り箸を出して、入れてを繰り返して最後に入れた人がもってくる、というゲームです。


最後のゲームだったので、みんな真剣に取り組んでいました。


花祭りが終わった後、時間に余裕のある子たちと一緒に念珠作りましました。


みんな思い思いの念珠を作っていました。やはり自分で作った物だからみんな喜んでいました。


今度の正法寺キッズで、子どもたちが自分の作った念珠をもってくるのが楽しみです


当日の様子はコチラをご覧ください。(記録:法務員原田)

  • 1